川っぺりムコリッタ - 荻上直子

川っぺりムコリッタ

By 荻上直子

  • Release Date: 2019-06-27
  • Genre: 小説/文学
  • Size: 436.3 KB

Alternative Downloads

Server Link Speed
Mirror [#1] 川っぺりムコリッタ.pdf 26,806 KB/Sec
Mirror [#2] 川っぺりムコリッタ.pdf 32,135 KB/Sec
Mirror [#3] 川っぺりムコリッタ.pdf 29,978 KB/Sec

Description

「なんで生まれてきちゃったんだろうって、ずっと思っていました」“ひとり”が当たり前になった時代に、映画監督・荻上直子がろくでもない愛すべき人々のアパート暮らしを描く、書き下ろし長編小説。高校生の時に母親に捨てられ、知り合いの家や建設現場を転々とし、詐欺で入った刑務所で30歳を迎えた山田。出所後に海の近くの塩辛工場で働き始めた彼は、川べりに住みたいと願い、ムコリッタという妙な名前のアパートを紹介される。そこには図々しい隣人の島田、墓石を売り歩く溝口親子、シングルマザーの大家の南など、訳ありな人々が暮らしていた。そんな山田に、役所から一本の電話がかかってきた。幼い頃から一度も会っていない父親が孤独死したので、遺骨を引き取ってほしいという――。ずっと一人きりだった青年は、川沿いの古いアパートで、へんてこな仲間たちに出会う。友達でも家族でもない、でも、孤独ではない。“ひとり”が当たり前になった時代に、静かに寄り添って生き抜く彼らの物語。

keyboard_arrow_up